コラーゲンに関する基礎知識

コラーゲンに関する基礎知識記事一覧

 コラーゲン不足で起こる症状には様々なものがあります。お肌や髪などいろいろな箇所に支障をきたします。下記では、例えばどんなことがあるかということを説明しています。どうぞ参考にしてください。乾燥肌になる コラーゲン不足によっておこる症状の一つに乾燥肌が挙げられます。そもそもコラーゲンは肌の下にある真皮と呼ばれる部分に存在しているものです。真皮の70パーセントから80パーセントを占めているものがコラー...

 コラーゲンが美容に良いとされている理由は、身体の健康との関係性が深い栄養素だからです。コラーゲンは肌の調子や髪や爪、骨や血液をつくるのにも大きな役割を担っています。しかし、このコラーゲンは年齢を重ねるごとに減少すると言われています。 新陳代謝の働きがにぶくなり、古くなったコラーゲンを分解できずに健康的な量を保てなくなるからです。そのため、積極的に摂取することが美容を保つ秘訣とも言えます。 コラー...

女性の中には30代までは取り分けて気にならなかったものの、40代に突入した途端に肌に年齢が感じられてしまうという方は多く、表皮にハリが感じられなくなったという代表的な症状の他に、シワと窪みが目立ってしまう症状を訴える方も多いです。これまでと変わらぬ生活を送っているのにも関わらずこれまでとは違う肌質に見舞われてしまうのは、皮膚にあるコラーゲンは40代から急速に減少する特性が影響しています。様々な原因...

 紫外線による肌のコラーゲンの劣化による問題は大きく、日傘や日焼け止めクリームなどを使用して防御するなどの対策を行っていないと、肌の劣化が急激に早まってしまいます。冬であっても紫外線の量は夏とほとんど変わらないので冬にも日焼け止めクリームを使用して対策を施すことが重要です。日焼け止めクリームの使用の際にはなるべく外出の直前に塗るのではなく、外出の30分以上前に利用する必要があります。日焼け止めは肌...

トップへ戻る