紫外線によるお肌への影響について

紫外線による肌のコラーゲンの劣化・変性について

 紫外線による肌のコラーゲンの劣化による問題は大きく、日傘や日焼け止めクリームなどを使用して防御するなどの対策を行っていないと、肌の劣化が急激に早まってしまいます。

 

冬であっても紫外線の量は夏とほとんど変わらないので冬にも日焼け止めクリームを使用して対策を施すことが重要です。

 

日焼け止めクリームの使用の際にはなるべく外出の直前に塗るのではなく、外出の30分以上前に利用する必要があります。日焼け止めは肌になじまなければ紫外線を除去する効果が期待できないからです。

 

それから肌のコラーゲンの劣化を防ぐためにビタミンCなどの抗酸化作用のある栄養素を摂取していくことが重要です。ビタミンCというとレモンが豊富に含まれていると思われがちですがレモンの含有量はそれほど多くなく、実際にはレモンよりも緑茶や芽キャベツ、いちごなどが豊富に含まれています。

 

特に緑茶青汁はビタミンCが豊富に含まれているだけでなくベータカロテンや酵素なども含んでいることからダイエット効果も期待できます。抗酸化作用を求めて摂取するのであれば緑茶を中心に対策していきましょう。毎日の肌のケアも重要で、紫外線によって劣化してしまった肌のコラーゲンの再生を促すために保湿と保護を徹底させます。

 

肌の保湿と保護は抗酸化作用のあるビタミンCを摂取することよりも優先するべきことで、保湿が徹底されていなければせっかくの抗酸化作用も台無しになってしまうことがあるので注意しましょう。

コラーゲンサプリランキング

  ショップ 価格 送料 種類
すっぽん小町 2,940円 無料 すっぽコラーゲン
天使のララ 1,050円 無料 フィッシュコラーゲン
小林製薬「コラーゲン&ヒアルロン酸」 2,415円 無料 コラーゲン・ヒアルロン酸
うるおい宣言 2,980円 210円 コラーゲンゼリー
ハウス食品の「潤粋ヒアルコラーゲン」 2,500円 無料 粉末コラーゲン
トップへ戻る